【交渉術】怒りは○○で表すのが効果的!!相手のプライドを傷つけずに自分の意見を通すには? 

【交渉術】怒りは○○で表すのが効果的!!相手のプライドを傷つけずに自分の意見を通すには? 
  • 公衆衛生学修士が、世界の医学、薬学の専門家との仕事を通じて学んだ経験からアドバイス
    • 世界の人々との交渉とは、どうしたらよいかと、悩んでいる方へ
    • 人間関係の仕事術で悩む方へ
    • ビジネスでも、家庭内でも自分の怒りを、どう表現したらよいか、わからない方へ


【交渉術】怒りは○○で表すのが効果的!!相手のプライドを傷つけずに自分の意見を通すには? 


交渉術

職場での意見の対立


あまりにも
理不尽なことに遭遇したとしても


特に、女性の怒り💢は

公共の場であらわにすれば

キーキー
騒いでいるようにしか、聞こえない。


ヒステリックな印象しか、持たれない!


どんなに、正しいことを主張していようとも

男性社会の中で、男性が作り上げたプライドを

崩すような発言をすれば


すぐさま、潰されてしまう状況は

まだまだ、さまざまな場面で遭遇する。


差し込む日差し

昨年 
「あなたたちを許さない」と主張して


【国連】という舞台で
世界のリーダーに向かって
訴えた
17歳の少女

グレタ・トゥンベリさん。


彼女のスピーチと
環境活動家としての怒りは 

ダイナミックに表現されたが、


自分の正当性を主張し

世界のリーダーに向かって


馬鹿にした態度で迫れば


結果、嫌悪感しか残らない。。。



コレは。。。どういうことか


交渉を人相手に英語でするには

重要なポイントがあるのに

世界の大統領にはまったく相手にしてもらえなかった。。それが事実



男性に媚びろということではない!


社会に出て働く女性、男性なら、以下の違いを理解できるだろう


反抗的な態度で


自分の正当性を理想論だけで
主張することと


自分の考えを通すために
きちんと冷静な態度で

交渉力を発揮することとは別物である。


そんな経験があるはずだ。


相手に、お前は間違っている!と否定し、ののしれば


どんなに正しくても
話など聞いてもらえない。


それは、ビジネスシーンだけでなく、家庭内の話し合いでも、そうではないか?




交渉 人 自分の意見を通すときには、どうすれば効率的か?


発想の転換


その答えは

相手のメリットを考えて話すこと!


ゴールが、自分にとって優位になるなら

なおさら、言葉遣いを選び


相手にとって、利益になることに焦点を合わせるのだ。


あなたは、海外の大学や大学院の授業に参加して

意見を言わない=卑怯な行為と、される経験をしたことはあるだろうか?


日本では、皆スクール形式で

机に並んで座らされ

先生という名の人から

一派一絡げに、教育される。


その先生が準備したシナリオから外れた考えや

反対意見を述べずに

だまって聞いているほうが、良い子とされるのだ


これは、職場でも同じ


だから、日本は、国際交渉の場でも

上司の判断なしには、その場で、何も決断できない。。


決まりきったことを、細かく仕上げるのは得意だが

独創的かつ発展的な奇抜なアイデアで

世界をリードするようなことは、あまり見られない。



日本の女性が、長い間、思い込まされてきたように、黙っていることは、美徳では、ない。



効果的な交渉術で

第二の人生
自分軸を生きていきたい!


謙遜は美徳ではないのだ。

それは

起業したい人も同じ


参考>>50歳からの成功!どんな人間も自分が思っている以上のことができる!



参考 >>作り笑いをやめて好きな人に囲まれて生きる



ネゴシエーション

これまで、世界中のcolleaguesと仕事をしてきて、【Negotiation】こそ、1番 気を使う瞬間だった事実


実際の交渉の場では、

相手がどんな心理状態にあるか、

先読みしておく必要がある


たとえ相手の方が正しいと思ったとしても


自分のプライドを潰されるような

意見に対して


誰しも

素直に yesや、Agree なんて、言えない。


こんな時、交渉に慣れていないと

自分の主張をするだけで、いっぱい いっぱいだからだ。




欧米人の方がストレートに、ものを言うかのように思い込んでいた



しかし!

いやいや、実際にはとんでもない!


日本人のほうがうまく英語で表現できないからか、

もしくは、交渉術をしたないのか、

嫌らしいくらい、かなりストレートだ。


そのくせ、その場で決断できずに、案件を持ち帰る。


Negotiationに関しては

欧米の方々のほうが

非常に、理性的かつ穏やかに感じられる場面が多かった。


相手を潰さず自分の意見を淡々と重ねるには、ポイントは!?


一つだけ挙げるなら


自分は相手の意見を聞く耳を持っているということを示した上で

BUT !で 自分の意見を言うことだ。



交渉は、感情的になれば、なるほど、負け!


まして、国際会議への提案は、

公平性が、感じられないような意見には誰も賛同しない。


お涙頂戴なんて、皆無だ。


参考 >> 40歳 転職 未経験からでもチャンス有り!強運とは、どん底から気づくもの



相手のプライドを傷つけずに 自分の主張を通せる力!



ビジネスだけでなく

友人関係でも

夫婦関係でも

親子関係でも


相手を傷付けずに、自分の意見を通すことは


とても大事なスキルだ!


ここぞ!という時に

自分の考え、主張が、うやむやにならないよう


相手に言い負かされても

ブレないように



交渉に入る前の情報収集とともに

あらかじめ

予想できる展開をいくつか、ピックアップして

シナリオを作成しておこう。


詳しいノートの作り方や、もっとも注意すべき点など

オンラインのTaurus7 clubで

解説していく予定


参考 >> 半澤直樹ならどうする?損をする人の2つの共通点、



参考 >>職場の人間関係 女性のためのマル秘 解決法







経済、ビジネスカテゴリの最新記事