シングルの子育て

シングルの子育て


シングルの子育て


母子家庭という言葉。。差別用語に思えて仕方がない。。。


昔はこの言葉をよく聞いた。

父親がいないことが
子供がかわいそうとか。。。。

母子家庭では

子供は
心が曲がって育っていくかのような。。

そんなイメージだろうか?


なんだか哀れみの心が滲み出て語られる。

社会の偏見がかえってそうしてしまったのでは
ないだろうか。

究極的に無礼なイメージであると感じる。


母子家庭だけではない。

父子家庭だって素晴らしいお父さまは

日本、いや、世界中 いくらでも、
いらっしゃる。


たとえ結婚していたとしても

子供のことなんか構いもせず


呑んだくれたり
暴力を振るったり

そんな残念な父親もいれば

子供を愛せない母親だっている。




常識という名の思い込みって恐ろしい


勝手なむかしむかしの男尊女卑的な思い込み

女性は経済力がない

母子家庭は愛情が足りない

ひとり親なんて、不完全。。


どこにそんな証拠かあるのか?


母子家庭のイメージを押し付けたり

父子家庭の子供を
差別的に見ることで。。


こんな差別用語を使う人々は

自分が優位に立っていると思う、または、思いたいのだろうか?


ならば、きっと その人の自尊心は低い。

他のモノサシで打ちのめされてしまうだろう。


👇 詳しくはこちらにまとめてあります。

 >>自己実現とは?自分の価値 自分を取り戻す方法



結婚は 、人それぞれ各々のタイミングがある。



離婚も死別も誰にでも起こりうること。

離婚しようが

シングルマザーであろうが


子供や家族に対し愛情溢れる母親であることが、

一番大事なのではないか。


私ごとで恐縮だけれど、離婚してシングルマザーになってから


我が娘は
東京大学で ガンの研究をし

日本 そして世界のみなさまに貢献しようと

日々 頑張っている。


いたって優しい。。女の子。

人の心の痛みもわかる

ときに女子として芯の強い
あたたかい性格の持ち主であることは間違いない!



だからこそ、読者の方々からの反対意見は承知で
一つ問いたい。




シングルマザーの子は本当に不幸なのか?


夫婦ケンカの毎日に晒されているのと、心穏やかな日々を過ごすのと、どちらが幸せなのか?


女性の経済力は、個人によるはずだが、何故男性より低いと決めつけるのか?


東京の母親たちは


幼稚園のお受験から
小学校受験、中学受験。

母親は朝から晩まで子供たちに付き添い

がんじがらめの 勉強スケジュール


夜10時くらいまでの塾に週に3回以上

母親は塾にお迎えに行く。。


コレこそが、経済力のある家庭の最高の子育てと思うからこそ、そうしていらっしゃるのだろう


子供たちは、毎回 能力別にクラスを分けられ、集中講座を受ける

その間、母親たちは

時間をつぶしてママ友と話し


子供と一緒に帰ってくる。。

我が子を受験戦争に入れるというより

受験情報に詳しい母親、

クラス分けで上位クラスにいる子供を持つ親が

鼻高々になれる世界


そして

母親が子供が受験する大学を調べ
その先の人生の可能性まで 決めまくるのだ。



ある意味恐ろしい。。


この母親が子供をコントロールし

なんでもかんでもやってしまうことが

子供の自主性、将来性を潰してしまっていることに

どうして
気がつかないのだろうか。。?


良い学校をでただけの

オールマイティのゼネラリストは

これからの時代は、通用しないのではないか。



これからの時代を子供が生き抜くために

本当に必要なチャンスの芽を

母親が奪ってしまってはないだろうか?


何故なら!
 自分が一番好きなものは 何なのか!?


何にワクワクするのか!

それを知っているのは、

感じているのは

本人以外の誰でもない!!


まして
母親ではないのだから!

    こちらにまとめてみました   >>真の子供の将来性

周りの皆がやってるからそうする。。

話題がお受験だからやってないと
恥ずかしい。。

公立小学校では私立小学校に比べ
勉強に集中できない問題も抱えている

授業内容だけでは受験をカバーできないこともあるだろう。

しかし焦点は
決してそんな小さなことでなく

悲しいかな
受験情報を持ってる母親が崇拝されたり

小学生を対象とした
中学受験塾で毎月行われる
能力別クラスわけで

上位に入ったお子さんの母親が
勝利者であるかのような。。

または

成績優秀だからとインタビューされて

塾会報誌に

親子でニンマリ笑顔でると他のママさんから
称賛されるような。。

それって
本当に本当にあなたのやりたいことだろうか?

              >>    みんなと同じが安心?

本当に
子供のためになるのだろうか??

塾の経営上の
生徒募集合戦のための母親アオリ作戦に

丸呑みされていないだろうか?

何より!!

子離れのとき

貴女自身にいったい何が残るだろうか?

一度ゆっくり考えてみるのも必要だと思う。

いずれにせよ

母子家庭だから子育てができないとか
惨めだとか

父子家庭だから愛情が足りないとか

そんなことは 一切ない!

結婚していてもしていなくても

子供がいてもいなくても

あなたはあなた

今ここにいる あなたは素晴らしい。

かけがえのない大切な人生

輝いて生きてまいりましょう!

>>50代、性欲、セックスレス? 50代主婦の73.1% 悩みとは。

今日もありがとう😊

私はいつも貴女を応援しています。

応援してね

未分類カテゴリの最新記事