健康になると信じて選ぶ毎日の食事 本当に大丈夫???

健康になると信じて選ぶ毎日の食事 本当に大丈夫???

健康になると信じて選ぶ毎日の食事 本当に大丈夫???

私も今、母の年代になって思うこと。



母は一生懸命に働いて
働いて

毎日仕事に追われ

運動する時間はなかった。。



ストレスも多かった。。

そんな中でも

食べ物には十分気をつけていたつもりだった。



しかし、今考えると

ガンに効くといわれて信じた食品も、

もう少し、あの点に気を配っていたら、
もっと早く気がついていたら

母はまだ今も健在だったかもしれない。。





悪玉菌と善玉菌



今だったら子供達にも余裕ができ
夢もなんなく叶ったかも知れない。。



年齢とともに、誰でも腸内環境は毒素を生み出します。



低抗力を弱める悪玉菌が増え
免疫機能を高めてくれる善玉菌が減っていくのです。



毎日の食生活こそ!が

貴女が将来、病気になってしまうか否かの鍵を握る。。



砂糖のたっぷり入った食物は、
女性の大敵!

便秘を助長、貴女のお腹が、悪玉菌でいっぱいになっちゃいます!



砂糖を摂りすぎると!



血液が酸化
中和するために
体内のカルシウムを使ってしまうのです。。



一つ、科学的論文をご紹介します。

Not Salt But Sugar As Aetiological In Osteoporosis: A Review

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6140170/

この疫学調査によると、塩分はカルシウムの尿中排泄量を増加させることから、骨粗鬆症の危険因子とされてきたけれども



ナトリウムの摂取量が多い場合のカルシウムの尿中排泄量の増加は、食事のカルシウムの腸内吸収の増加によって相殺されるため、低下しないようである。



しかしながら、砂糖は、高インスリン血症、腎酸負荷の増加、カルシウム摂取量の減少、および尿中カルシウム排泄量の増加させることにより、骨粗鬆症を引き起こす可能性がある。



過剰に摂取すると骨粗鬆症の危険因子となる可能性が高いのは、塩分ではなく糖分である、としています。



更年期から骨粗鬆症のリスクを抱えた
40代、50代女性は要注意!



あま〜い菓子パン。。
あま〜いプリンなどの乳製品

あま〜いシリアルを毎朝

健康と信じてたんまり食べるのは
控えましょう。





お腹の善玉菌を元気にしなくちゃ!と

母もキムチ、ヨーグルト、チーズ。。

これらに含まれるビフィズス菌
乳酸菌を積極的にとっていましたが。。





腸に良い食べ物、盲点は‼️



腸に良い食べ物と信じていても、

甘味料のたくさん入ったヨーグルト
食品添加物
合成保存料がたっぷり入った

ソーセージ、キムチ などなど



乳酸菌を摂取しなくちゃ
栄養に良いから、
と信じて食べたもの



実は
悪玉菌のエサになってしまう可能性がある!のです



食べ物全てを
オーガニックにしましょうなんて
言いません。



食品選びはどうしたらいいの?



表示ラベルを見る。。とか

信頼できるお店を見つけて
お店の人に確認する。。



とか、いちいち、気にしていたら、選べなくなってしまう。。



毎日

毎回気にしていると、疲れてしまいますね。。



品質の良いものを扱っているお店を選び、

毎日の食事の基本になるものは、そこで購入するようにするのも一つです。



毎日の積み重ねが、蓄積され



将来のあなたの細胞を活性化させるか、蝕んでいくか、どうか

分かれ目になってくるわけですから。。





こちら💁‍♀️ 超おすすめです。👇











40代、50代のみなさまは、身体の変化に負けずに、人生100年時代を生きぬいていこうと思っていらっしゃるはず。



叶える前に
健康を崩して悩むのは
本望ではないはずです!





一つポイントを補足します。。





オナラや便があまりに臭いな!と感じたら、危険信号かもしれません。。


腸内フローラは、

食事を動物性たんぱく質から
野菜オンリーに変えただけで、

1日で変化するという説もあります。



今からでも間に合います!



しいたけ、
大豆、
玉ねぎ、
海藻、
ごぼう、
キャベツ、

を意識的に摂るようにしてみましょう!






これに運動を加えると
間違いなく、効果は倍増します!



今からでも、

貴女は内面から美しく、若く、必ず変われます!



消費者の立場からは
科学的証拠がある情報



根拠がない情報



正しく判断したいですね。



乳がん増加と輸入牛肉のホルモン剤の問題。



たしかに海外では
家畜を成長させるため、
牛や豚にホルモン剤を投与している。。



私は
基準値を超えているとは思えないのですが。。。。



さまざまな報道や
広告に踊らされることのないよう


正しい情報を判断していきたい!!



元気で輝く未来を創りましょう!





いい枕の選び方!おすすめ三選!横向き寝枕 ストレートネック、いびき防止枕、オーダーメイド枕 





├ 食のパワーカテゴリの最新記事