医療保険 40歳 女性はどう選ぶべき? 最重要ポイント2点!

医療保険 40歳 女性はどう選ぶべき? 最重要ポイント2点!

この記事は、公衆衛生学修士が監修しました。


医療保険 40歳 女性はどう選ぶべき?最重要ポイント2点!


医療保険は40歳女性なら、どう選ぶ?


医療保険は40歳女性なら、何に重点をおくべき?

40歳の医療保険の平均額ってどれくらい?

医療保険 40歳の相場は、どれくらいなのだろう?

40歳の独身女性 医療保険どう選ぶ?

医療保険 40歳は終身保険が必要性あるのか?

医療保険 40歳 かけすてが良いのかな?



そんな40歳からのお悩みを解決します。



がんの先進医療は、日々進化しています。


入院生活なしで

日帰り (外来) で!

がん治療を受けられるように、なっています。


最新の治療法が

益々進化していくことに伴って

こまめに保険の見直しをすることは、必須です。



見直しの必要性は、わかってるのだけれど

なんだか、面倒で。。という方、必見です。



40代、50代の医療保険の見直し、要点二つ



本当にその保険があなたにとって必要か?とか

その分、積み立てをしたほうが

確実な資産形成になるのでは?


といった考え方も、ありますが

日本人は、基本的に保険好きです。


転ばぬ先の杖として、準備される方が多いです。

ならば、

より効率的かつ、安心していられるものを選びたいですね。



ですので、保険料を払って、契約した民間の医療保険の内容に焦点を当てて、お話ししてまいります。









入院特約をチェックする重要ポイント


昭和、平成時代、これまでの、医療保険のメインは。。



入院したときのカバーに、重点がありました。


つまり、病気になったら

入院費用 1日 5000円をカバーする

といった入院の内容に

重きを置かれていた医療保険が、多かったのです。




なかには、知り合いに
勧められたから。。。と

なんとなく、

やはり子供のために保険にはいっておくべきかなぁ。。

という気になり、




まあ、とりあえず、入ったはいいけど長期入院のみしか、保険でカバーされていなかった。。。







例えば、

病気になって、5日間入院しないと

保険料が一切、支払われない、などというケースです。



こういった契約内容の保険も、これまでは、たくさんありました。(今でも、あります)



昨今は、癌であっても

日帰り治療でOK の場合も、増えているのに。。。です!



そして、本当に必要ではない特約に

かなりの保険料が、課せられてる場合も多いのです。



こちら👇に、昨今の治療法の例がまとめてあります。


参考 >> 子宮頸がんと性交渉、浮気?


参考 >>乳がんと〇〇 大規模な科学的研究が示した結果!





医療保険 40歳 女性の賢い選び方



最近の動向を読み取る要点 その1



最新の医療保険のなかには、

【診断一時金】の給付があります。

コレ❗️に、注目すべき、です。


がんと診断されたら、まとまったお金を一時金として受け取れる。というものです。



理由は❗️


  1. 最新の治療を、東京のガンセンターで受けたい(家族に受けさせたい) 

という場合には、交通費、宿泊費が必要になります。



  • その治療が、最新の治療であればあるほどその時点では、加入している健康保険適用外になってしまい

自由診療、つまり、費用が高額になるわけです。



  1. 入院に伴い、身の回りのものを準備する必要があるため、です。

  • がんと診断されたら、それだけで、動揺してしまうのに、

  • 実際に、がんと戦うには、身の回りのものを準備する必要があるのです。

例えば、抗癌剤の副作用で、必要となるかもしれない、かつら(ウィッグ)など。



  1. 働けなくなるので、生活費が必要となります。


  • もし、入院はせずとも済んだとしても、
  • 通院が長引けば、それだけ治療費がかかる上に

  • 収入減になれば、医療費の負担が増えるため、備えなければなりません



高額療養費制度について

👇こちらに、わかりやすくまとめてあります。

【40歳からの医療保険 女性】毎月の医療費が、何百万円で払いきれない!




要点 その2



がん保険を選ぶ時

悪性新生物のみ、を対象としているものではなく

上皮内新生物もカバーしているものを選びましょう!




がんと言ったら悪性新生物のことではないか?と

思われる方が、いらっしゃるかもしれませんが

実は!癌という場合、

悪性新生物と上皮内新生物があります。



にもかかわらず、悪性新生物だけ!しか、カバーされていない医療保険が多々ありますから、注意が必要です。


悪性新生物と上皮内新生物の罹患割合について、説明しておきましょう。



国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」(人口動態統計)2016によると


男性なら

上皮内新生物は

膀胱の47.2%

大腸の23.6%

に、なります。



女性の場合、

子宮 44.9%

子宮頚部で67.0%

が、悪性新生物ではなく、上皮内新生物が占めているのです。



参考 >>いい枕の選び方!おすすめ三選!横向き寝枕 ストレートネック、いびき防止枕、オーダーメイド枕 





悪性新生物と上皮内新生物の違いとは?

人間の細胞は、いくつかの層になってますが、

おーきく見て、

上皮細胞と、

上皮細胞より深ーいところの細胞があります。



腫瘍が

その境界にある基底膜を超えて

間質細胞にまで浸潤してたら

( 注意!大腸の場合は、基底膜より下層の粘膜筋板超えて、粘膜下層まで) 

悪性新生物と診断されます。



その腫瘍が

上皮内新生物の間は

手術で

完全に取り除くことが可能ならば

完治の可能性があるし、再発の心配もないとされています。



なのに!がん保険に入ったのにカバーできなかったらどうでしょう?



ムムっ!

ですよね。



悪性新生物だけ、しかカバーしていない

がん保険は、確実にありますから



保険料が安いからと、飛びつかずに

説明文書を、よく読んでみましょう!



一番良いのは、やはり!健康を維持して、楽しみながら、年齢を重ねていくことですね。

こちら👇も、ぜひ参考にしてください。



パーソナルジム 3選【安い・女性専用ジム・ストレッチ+筋トレ】  40代筋トレ、50代こそ!効果あり





2040年、高齢者世帯の40%は独り暮らし。

高齢者の生活、高齢者が入院したらどうなるか?現実からの、対策!





50代のダイエット オススメ リーンゲインズ方で痩せる!免疫力を維持





ヒトには聞けない 更年期障害の悩み 実は男性の更年期障害も!







経済、ビジネスカテゴリの最新記事