おひとりさまの老後!老後資金2000万円必要問題なんて、ヘッチャラに?

おひとりさまの老後!老後資金2000万円必要問題なんて、ヘッチャラに?


貯金箱に老後資金?

目次

おひとりさまの老後!老後資金2000万円必要問題なんて、ヘッチャラに?


老後資金は、どのくらい必要なんだろう?


独身の老後って、どうなっちゃうんだろう?


年金はなくなるって言うけど、ホントはどう?


年金の積み立ては、自分でしておくべき?


そのような悩みにお応えしていきます。



老後資金はどれくらい必要か?



金融庁が発表した

老後資金 2000万円!必要!という話

途方にくれた人も多いだろう。。



しかし、彼らのメッセージの主旨は、

資産運用の重要性を伝えたかっただけだ!


そもそも、個人個人によって

お金の使い方

資金はどれくらいあれば

その人にとって適切か、は、様々である。


よって、あなたが望む老後生活をイメージして

自分なりに、資金を準備していけば良い。



老後が長すぎるのを

老後問題というが、


結論から先に言うと

老後資金で悩まないためには



働く期間を延ばし、

お金を稼がない期間を短くするか、


セカンドライフで、起業してもいいわけだ!



または、きちんと貯蓄、運用していれば、なんの問題も無い


ただ言えることは

少子高齢化の日本では

働ける若者の人数が減って

年金をもらうような年代の方々の数が増えるわけだから


国から、豪華な生活ができるほどの年金がもらえるなんて、ことはない。


昭和の思い込みを外し

前向きに考えるなら


私たちは、人生100年時代に生きている


「生涯現役」は すでに当たり前!


40歳、50歳から、未経験の職にチャレンジするなんて難しいと

思い込んでいるなら、こちら👇を参考に、そこから脱出してください。

参考 >>40歳 転職 未経験からでもチャンス有り!強運とは、どん底から気づくもの



年収100万円だとしても
10年働けば
1000万円の余裕ができる!


想像してみてほしい


節約だけでは、

1000万円作るのは難しい!


参考 >>東京大学に進学させたシングルマザーの子育て 一億円稼ぐ子供を育てる 方法


「年金で生きていけないのは おかしい えーんムキー」 なんて

文句を言う時間があったら  まずは、行動!


参考 >>医療保険 40歳 女性はどう選ぶべき? 最重要ポイント2点!





高齢者でもできること!を考えてみる。


資格取得を狙うなら、さまざまな観点からこちら💁‍♀️



参考 >>高齢化社会を武器に変える! 起業、キャリアアップに必要な資格



 長く働いて ゆたかな老後を実現する!と考えたほうが よっぽど 前向きだ!


豊かな老後を手に入れる

専門を持っていないなら、自分は何が出来るか?


何もないなら、マニュアル通りの仕事だって 

探せば、でてくるはず!



アラフィフ、アラカン世代の認識は、
 良い企業に入れば 終身雇用が約束されていたため

見誤ってしまう。


年功序列で

何にも専門をもたなくても、課長になり

異動させられて 部署を転々としながら

なんとなく 給与が上がっていった時代。


 そう、昔々は、

なんの専門も身に付けなくても


良い会社に入れば

退職金もそこそこでるから

 暮らしていけた。


日本はゼネラリストがたくさんいる。

 だから 日本人は

「あなたの職業は何ですか?」と質問されると

〇〇自動車です!と、会社名を答える。


どんな会社だって いつ、リストラがあるか

わからないし


会社を 辞めたら 「ただの人」。なのに!


高度成長期の サラリーマンは 夢物語

平均寿命は90歳に近づき

定年を70歳に 引き上げなければ

年金制度は維持できない日本!


 さて あなたなら、どう生きる?


参考 >>40歳 転職 未経験からでもチャンス有り!強運とは、どん底から気づくもの



おひとりさまの老後は、どうしたらいい?


1人で生きていく

おひとりさまを怖がる人もいるが

独身こそ

幸せだという考え方もある


自分のための自分の時間を支えることは

贅沢なこと。


参考 >>経済的自由 精神的自由 時間的自由は、考え方次第で、どれもすべて手に入る!


また、理由の一つに

介護の悩みからは、逃れられるという考え方もあるくらいだ


自分のことだけ

考えれば良い。。

その意味で、是非!👇こちらを参考にして欲しい。


参考 >>2040年、高齢者世帯の40%は独り暮らし。高齢者の生活、高齢者が入院したらどうなるか?現実からの、対策!



年金の積み立ては、自分でしておくべき?


現在、すでに職についているなら、現在、あなたが何歳であろうと

ideco


間違いなくお得な年金の資金づくりに最適な投資だろう


100万円稼いだとしても

税金20%を持って行かれたら

あなたの手元には80万円しか、残らないですが、


IDECOを利用することで

この20万円分の税金が免除されるのだから!


投資積み立ては

目先の基準価格の上がった、下がったで、一喜一憂するのでなく


長期戦でいくのが、正解!



積み立てNISAも おすすめ


金融庁のホームページに 資産運用シュミレーションがある

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html

興味のある方は、試してみるといい。


例えば、

毎月 積み立てNISAを利用して、

30,000円を積み立てるとしよう。


株なんていちいち見たり

動かしたり、できないよという人こそ、向いている


コツは?


信託報酬額の低い、成績の良い投資信託を選ぶ


基準価格が上がっても下がってもジタバタせず

とにかく、長期でほったらかし戦法



現在、55歳なら、17年間 

平均5%の利回りで運用したら、

72歳で、約1000万円 貯められるのです。



70歳になったとき

どんなライフスタイルを楽しんでいたいか?


健康寿命を伸ばし

最高のセカンドライフを実現しましょう!



参考 >> 何故、毎日1万歩!が推奨されているのか?



参考 >>部屋 掃除 家事代行利用で 第二の人生、成功者の秘訣


未分類カテゴリの最新記事