嫉妬心 なくしたい、ならば、知るべき、真逆の二つのパワー

嫉妬心 なくしたい、ならば、知るべき、真逆の二つのパワー

あなたは誰かに嫉妬したことがありますか?

そのとき

どんな気分だった?

悔しい?

いつか その相手が崩れることを期待して

「ざまあみろ!」と言ってやりたい?

嫉妬心が わいてきたとき、あなたの中で、2つのパワーが爆発します。

1つは

相手を引きずり降ろしたい気持ち

もう1つは

自分もそうなりたい!という気持ち

そして

1番大事なことは

あなたには、その嫉妬した人と同じレベルになれる可能性があるからこそ、嫉妬している!

到底 叶わぬ相手なら、嫉妬にはならないのです!

あなたには、嫉妬した人と同じレベルまでいける可能性があるのです。

これを踏まえた上で、あなたが生かせる2つのパワーを考えていきます。

その1 

相手を引きずり降ろしたい、悔しくてたまらない。

こんな時

あなたがどんなに策略して、意地悪したり

悪口を流したり。。。

どんなに 相手を妬もうとも

貴女自身の立ち位置は  まったく変わらないものです。

なぜなら、そんなことをしても、あなたは成長もしなければ相手を超えることもない。

たとえ、あなたの引きずり降ろしたい感情が相手に間接的に届いたとしても

相手はビクともしないのです。

これって無駄なパワー ?!

ですよね。

その2 

もう一つのパワー、嫉妬心を 自分自身の成長に利用するのです。

悔しさをバネにするパワー !をつかって、のし上がりましょう!

「自分もそうなりたい!」

ならば

嫉妬した相手から、あなたの目標、わき上がる原動力を得ることができた!

と考えるのです。

相手は、こうなるといいよと、見せびらかしながら、成果をみせつける。。つまり、教えてくれているのですから、ちゃっかり、学ぶのです!

もし、悔しくて

その相手を見ると 怒りに似た感情しか

沸いてこなくて

素直に受け入れられなかったとしても OK です。

嫉妬心で燃えあがって、平常心を保つことが、出来ないのなら

いっそ

一切 

徹底して、その相手に関わる情報を 見ない!ようにしましょう

そして、自分なりの方法で

ひたすら、自分磨きに 集中する!!のです。

その相手を超える日が、必ずきますから!

どちらが、あなたにとって、有意義な時間になりますか?

├ 成功マインドカテゴリの最新記事