真の子供の将来性

真の子供の将来性



シングルマザーで、子供を育てた。

お受験も

中高一貫校も片親だ!


恥ずかしいことなんて

何もない!








いわゆる理系女子、リケジョの

娘は、東京大学 大学院に 進んだ!


今振り返れば

小学校では目立たないし、

子供特有の早い者勝ち!的な競争は、大の苦手。



イベントのような集まりで、他人と争うなんてしない。

あるのは、ひたすら集中力のみ。





ただ

まっすぐな性格

不器用

人を出し抜くとか

絶対にできない



中高時代は 、数学と理科系は、好きだから良かったが

国語が苦手。。




友人や人間関係で、悩み

運動も苦手な子だった。



しかし

これら全てを克服して、強い芯のある女性へと育っていった。



そのきっかけは

母である私の態度だった



愛を持って、放っておいた方が娘は、力を発揮しはじめた。



わたしが娘と、友達のように話せるようになったころ

娘は次第に変わっていった。



自分でダンスクラブに入会することを決めてきたり。。

部活なんて最後までやり通せなかったのに、



きっちり最後までやり通せるように、なっていた。



東京大学 大学院に進む

医科系に絞って、得意分野で勝負をかけた!



ハーバード大学に留学するのも、自分で決めて実現していった。。



すべての基礎になる英語だけは

母としてのポリシーで

環境を作り出した。


幼稚園児で英検3級を合格させた。



これは能力というより

環境づくりと、特訓で可能になる。



母として経験したからこそ、言えることは?







将来の子供たちは、昭和の時代のように全教科オールマイティを求められる必要なんかない。



良い会社と言われる大企業に勤めたところで

外資に吸収合併もあり、

終身雇用制度なんて、もう一気に

皆無の時代になっている。



何のために、受験するのか、

何のために、良い会社に就職するのか



わからないまま。。



人生の意味さえ、わからずに



お受験に踊らされた子供たちは

大事な青春時代を

単純な受験戦争に、巻き込まれて

終わらせてしまうことになる





日本の十把一絡げの、教育で育った子供たち。。。

国語、数学、理科、社会。。机上の空論。。を詰め込むだけで

個性は押さえつけられる



好きでもない苦手な科目のために

全てをやらされて

ボロボロになってしまう必要なんか一切ないのに。。。



将来使わないかもしれない知識を

短期間に頭に、詰め込んで

詰め込んでさぁ 丸暗記のテスト!



講師が、丸つけを、機械的にしたところで、それで果たして人間が人間を判断し、評価できるのだろうか?





スクール形式で

子供たちが一律に 座らされ

講義を受けてる姿は



わたしには

なんだか 言葉が悪くて申し訳ないが


小さな動物の小屋に

ぎゅうぎゅう詰めにされてしまって

単一の価値観を埋め込まれるイメージしかない。。











そうではなく、自主的に学ぶ力を育ててあげたい!!



プログラミングが小学校の授業に組み込まれるが 海外ではすでに、注目されている。



物事を体系立てて 考える、クリティカル シンキングが、身につくという意味で重要だ。



プログラミングを制すれば、将来的に年収が高くなる業界である、ITも強くなる。



こちら、おすすめ👇







○ 自分の好きなことをトコトン追求する力!



○ 海外でもきちんと生きていけるよう自分の意見を的確に伝えられるディベートの力!



○ 人を思いやり、愛し、皆で協力できる力!



当たり前のようにやらされている日本のお受験中心の

教育に対して もっと違う観点から



真の将来性を

掴めるチャンスの話を

伝えていきたい!





こちら👇に コツがまとめてあります。


>>>自分の価値 競争からは何も生まれない真実





○ 夢を追求する素晴らしさを知る心





○ マインドからの成功の法則

【参考】
失敗より、成功する方が、ずーっと怖い理由!





○ 自分を高める人間関係の構築方法

【参考としてこちらにまとめてあります。】

【ビジネス交渉術】怒りは○○で表すのが効果的!!相手のプライドを傷つけずに自分の意見を通すには?





○ 精神的につらいとき、どう考えてやり過ごせば前に進むことができるのか



参考として、こちら👇に詳しくまとめてあります。

傷つけられた心



もっともっと

日本の多くの子供たちに

伝えられたらな、



思うことが

たくさんある。。



子供にとって、親が最大の味方であり、親が子供の可能性を信じていること最大のパワー






子供に与えるべきは、良い環境づくり!



子供を囲む友だちが

子供に良い影響を与えるような環境にいれてあげることこそ!が親が出来ることだろう。



大人が人間関係で悩むのと同様

子供社会では、友達から多大な影響を受けます。



どんな環境で育った子供たちと

朝から晩まで、どんな話題で過ごすのか、



子供の将来の考え方や、判断

世界の見極め方に大きな影響を与えるのは、友人関係ですから、



まず、親が子供を

どんな環境に入れてあげるのか、



それで、子供の思考のほとんどが固まっていくでしょう。



学びは、楽しい!と自ら探究するような環境

にいれてあげることは、とても大切なことだと思います。



FACEBOOKの創業者ザッカーバーグ氏は

子供の頃から、プログラミングを学び、



高校生では、その事業を売却し



大学でFACEBOOKという素晴らしい仕組みをつくり

大成功します。



面白い❣️ と子供が心から思う力

自分で自分を伸ばす力を作ってあげるには

環境作りが大切です。





Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら

○ あれやこれやと、

  親の価値観で子供をコントロールしようとせず
  黙って子供を信じて、見守る愛情

○ 親が

 子供の受験成功させて
 親が、自分だけ優越感に 浸るような
子供に依存した生き方ではなく

 親自身が

自分で自分を幸せにすること が 出来ているべき!なのです。







◆◇レゴ(R)ブロックをを使って、自宅で学べる。 【Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education】◇◆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2020年度に小学校で必修化されるプログラミング。 本講座では、レゴ(R)ブロックを使ったプログラミングを素材とし、 未来を担う子どもたちに必要な新しい学びを提供します。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                             →テクノロジーに触れ、考え、実践しながら学ぶ経験を、ご家庭で。 無料の資料請求 詳しくはこちら>> https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BFNHP+4D6GHE+E0Q+1BNBJN ━━━━━━━━━━━━━





>>作り笑いをやめて、好きな人たちだけに、囲まれて生きる!





>>健康になると信じて食べるその食材 本当に大丈夫?





子供の未来カテゴリの最新記事