仮想通貨の時代に生きる 基礎知識!

仮想通貨の時代に生きる 基礎知識!
 
こんにちは taurus7 です!
 
 
 
 

 
 
「攻撃は最大の防御なり」 という。
 
 
 
 
 
 
 
 
実は コレ!
 
 
 
 
 
競技や
 
 
 
 
戦い
 
 
 
 
争いに関わっていなくとも
 
 
 
 
 
 
 
日々の生活で
 
 
 
 
 
 
自分軸に繋がるときがある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
攻撃なんて しなくても
 
 
 
 
 
作戦が必要で
 
 
 
 
 
さらには、
 
 
 
 
その作戦のための
 
 
 
 
 
下準備が 鍵となる!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例えば!
 
 
 
 
 
不動産を購入するとしよう。
 
 
 
 
 
 
住宅ローンを組むにも
 
 
 
 
 
さまざまな商品があるので
 
 
 
 
 
あくまで概算だが
 
 
10年前は
 
1000万円で 住宅ローンを組むと
 
 
利息を含めて    倍の 2000万円を返済しなければならなかった。
 
 
 
 
しかし!
 
現在は
 
驚くほど 金利が下がっていて
 
倍返しなんてしなくて良い❣️
 
 
 
さらには
 
 
 
新築市場が
主流だった
 
 
 
 
以前の日本の 「当たり前」が
 
 
いまは
中古物件の需要が高まっている。
 
 
 
 
 
 
 
 
つまり
 
さまざまな情報を集めて
 
下準備をする
 
 
 
 
イコール「攻撃」 することによって
 
 
 
 
 
時代の流れを 読めるようになり
 
 
 
自分が以前はそんなもんだと
 
 
 
 
 
諦めていたようなことが
 
 
あれ⁉️
 
 
 
昔は 常識とも思えたことが逆転?
 
 
なんてことがある。
 
 
 
 
 
 
 
思いもよらない
 
利益に繋がることだって
 
沢山あるのだ❣️
 
 
 
 
 
 
Facebook のリブラ って聞いたことがあると思う。
 
 
 
 
仮想通貨というと
 
 
ビットコインの事件もあり 危ない世界。。
 
 
 
のようなイメージを持つ方も 多いだろう。
 
 
 
 
 
しかし  2020年
 
 
 
 
 
世界は大きな変換を  遂げるかもしれない。。
 
 
 
 
 
 
 
 
昔から
 
 
 
お金は 国が発行できる。
 
 
 
 
 
お金の価値を 自由にあげたり下げたり。。
 
 
 
 
発行量を変えることで
 
流通量をコントロールしてきた。
 
 
 
 
 
 
言い方を変えると
 
国が
 
国民が持つ
 
お金の価値を
 
 
コントロールできた。
 
 
 
 
 
 
つまり
 
 
国民の資産を 牛耳ることができたのだ。
 
 
 
 
それが当たり前だった。。
 
 
 
 
 
極端に言えば
 
1万円の価値を、
 
 
明日から、100万円にすることも
 
 
たった1円にしてしまうこともできる。
 
 
 
 
 
しかし
 
 
 
 
 
 
Favebookのリブラが 登場し
 
 
Facebook を使う世界二十億の人々の
 
 
 
 
 
その域内で
 
リブラ(仮想通貨) が世界中どこでも
 
使われるようになったとしたら。。
 
どうだろう?
 
 
 
それは
 
 
ドルやユーロに 交換する必要もなく
 
 
 
為替手数料なし
 
為替相場のない世界!
 
 
国のコントロールなど 一切効かなくなる
 
 
 
 
 
 
 
世界中が
自由に仮想通貨を使うようになったら
どんな世界になるだろうか?
 
 
 
 
彼らは
 
 
価値の安定を保証した仮想通貨を
 
 
構想している
 
 
 
 
世界の人々のあらゆる情報
 
マーケティングを 駆使して
 
経済を牛耳り
 
 
 
決めることができるのが
 
Facebook
 
 
Visa
 
 
eBay などの
 
 
 
民間企業になるとしたら。。。。。
 
 
 
 
 
 
彼らは
 
顧客の全ての個人情報、
 
 
 
どんなものを買い、
 
 
どんなものに興味があるか、
 
 
という、詳細な購買情報さえも
 
 
手に入れることができる!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
加えて
 
中国は デジタル人民元について
 
 
 
公表している。。。。
 
 
 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191225/k10012227701000.html?utm_int=news_contents_tokushu_002
 
 
 
 
 
 
 
世界のお金は
 
どうなっていくのだろうか。。
 
 
 
 
 
 
続きは
 
 
Taurus7 clubで 協議していきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Taurus7


人気ブログランキング

経済、ビジネスカテゴリの最新記事