新型コロナウィルス側の目的 続編 地球が一つになるって? Jin-仁が今日本人の心を掴む

新型コロナウィルス側の目的 続編 地球が一つになるって? Jin-仁が今日本人の心を掴む

いつもは意識せずとも

島国に生まれた私たちは

移民が国境をこえてやってくることや

違う言葉を話す人々が
学校内にも、職場にもあちらこちらにいるとか。。

育った環境が違うが故に
さまざまな生き方考え方があるとか。。

そんなことは
あまり、体験せずに
統一民族で生活することが
当たり前のようになっています。

肌の色で差別されたり
日本の中で、生活している限り自分を黄色人種と感じることもありません。

今日のお話は 新型コロナウィルス側の目的?

続編です。

世界が一つになるとはどういうことか
少し、補足してみようと思いました。

歴史が物語る通り
日本の鎖国政策では、

欧米が産業革命によって文明や技術で大きな技術革新、発展していても、

日本政府はまったくわからず、気がつかず

遅れを取り
ついには
負けてしまう
というデメリットがありました。

ダイバーシティ(Diversity)って
ご存知のことと思います。

直訳は、多様性。

正確には、

Diversity and Inclusion 多様性の受容
を意味すると理解しています。

自分の生き方や価値観を大切にしつつ

他人の生き方や価値観を認め
いきいきと活動し
人生を楽しむことを

可能にするもの

企業なら

性別
人種
国籍
宗教
年齢
学歴
職歴など
多様さを活かして

企業の競争力に繋げる経営上の取組みです。

グローバル化というとき

共産主義下のグローバル化を
思い浮かべる方々もいらっしゃるのかもしれません。

その普及の手段は、

大規模な政治、経済金融、文化など、
国家間および民族間の境界を消滅させ、

その目的は人々の信仰、道徳、伝統文化を破壊するため。。

しかし、そうではなく、

taurus7 の頭の中にある
世界が一つになるというのは

お互いが違いを認め合った上で

目指すべき共有のゴールに向かって
一枚岩となって進んでいくイメージ

誰もがイエスマンだったり

おんなじ考えしか、浮かばない集団よりも

反対、賛成の意見
その衝突(コンフリクト)を

解決しようと議論するところから
イノベーションは生まれます。

同じ国や環境で育った人との議論から
生まれるイノベーションとでは
内容や質も大きく違うのです。

幕末の日本は
明治政府を樹立した薩摩藩・長州藩・土佐藩らを中核とした新政府軍と

旧幕府勢力および奥羽越列藩同盟が戦った日本の内戦でした。

小さな日本の中で
日本人が日本人の命を奪い合い
我こそが勝利者となりたいだけで、戦っていた時代

やるべきことはそんな内輪喧嘩ではなく
世界の状況をきちんと把握する必要があったのに。。

江戸時代の平均寿命は32~44歳と曖昧ですが

明治中期の平均寿命は
男性42歳、女性44歳

コレラの流行も幕末でした。

コレラ菌により全身の水分が奪われ
発病から3日で死亡してしまう感染症

世界的なパンデミック!感染症との戦いに
皆が、違う方向を見ていたら
いつまで経っても終わりはきません。。

実は、感染症は 「衛生の母」とも呼ばれます。

何故なら
その国の衛生環境や予防を考えさせるきっかけになるからです。

明治は文明開化といえども上下水道も整備されていませんでした。
コレラが蔓延した理由の一つには
不衛生がありました。

コレラによって衛生とは何か、伝染病予防とはどうすべきか
考えさせられるきっかけとなったのです。

今、新型コロナウィルスとの戦いにあり
正しく恐れることの意味を
皆が学んでいます。

自粛体制下でストレスが溜まり
家庭内暴力や子供を虐待する問題

買い占めの浅はかさ

マスクを転売し、高額で売りつけた県会議員もいました。

緊急事態宣言を無視してパチンコ店に並ぶ人たち。。

トランプ大統領は4月30日の会見で
記者から
中国湖北省武漢市にある研究施設が新型コロナウイルスの発生源であると示す情報を得たのですか?
と聞かれ、
yes I have!と回答しました。

会見の様子Tramp claims to have evidence corona virus started in Chinese lab but offers no details

事実ならば、コメントができないくらい驚きました。

Taurus7 

自分の価値

アンチエイジングランキング

スポーツジムランキング

セルフコントロールランキング

バツイチ恋愛ランキング

美白・美肌ランキング

経済、ビジネスカテゴリの最新記事