50歳からの成功!どんな人間も自分が思っている以上のことができる!

50歳からの成功!どんな人間も自分が思っている以上のことができる!


離婚や、病気になったり

独りになって

さみしいなぁと思ったり



鏡を見るたびに

落ち込んでしまったり



ヤル気がでなくて

何にもする気にならなかったり。。

             こちらも参考にしてくださいね!

              >>やる気がでない?更年期の対処法



逆境なんか、終わったと思って、越えても、また、越えても。。

髪の毛を振り乱し

めげずに、立ち向かうには

卑屈になってしまうこともあるでしょう。。



もう。。枯れ果ててしまいそうな時は

そっと

自分を癒やしたり、

元気を復活するような時間をとりながら

きっと、頑張っていらっしゃるのかな、と思います。



フォードの創立者の言葉



【どんな人間も自分が思っている以上のことができる】

There is no man living who isn’t capable of doing more than he thinks he can do





ヘンリーフォードは

農家に生まれ、機械工になり、

トーマスエジソンの会社で働きます。



金持ちだけでなく、貧しい人々が

車が持てる社会を実現したいと願い、

大量生産方式で

企業と労働者が利益を生む仕組みを確立した

時代の寵児ですね。





人は、誰でも、自分が気づいていない

眠っている能力があると言います。



もう限界だ

もう無理だ

もう諦めなければならないと

周りまで

ダメだと言ってくる状況にあっても



次の日には、クリアできたりする!

【自分がこんな凄いことができるはずなんてない、】

と自分を見限っては、いませんか?



絶望的にみえる出来事をプラスに変換する方法



4年前、事故で右足を骨折しました。


生まれて初めて、大きな手術、入院を経験しました。

早朝、重要な会議に向かって、急いでいた出勤途中

当然、その事故は起きました。


骨折した瞬間は、足の向きが、反対向きに変わってしまうほど、足くびが、 だらんとして。。

救急車で運ばれた病院で、「手術しなければ歩けなくなる」と、医師に宣告されました。


骨折も痛みも、救急車に乗るのも、入院だって

はじめての経験。。



「何故こんな目にあうんだろう。。」

「酷すぎる。。何故、自分だけ。。こんな目に合うんだ」


「手術なんて怖いよ」



本当に逃げ出したかったです。

怖くて、たまらないし、

不幸のどん底にいるような気持ちで

到底、現実を受け止めることなんか、出来ませんでした。





ところが

入院して、手術を受けて

しばらく経ち

車椅子の生活も、まあまあ、慣れてきて


心が、少し落ち着いたころ



「あれっ??」

気がついたんです。



もしかして? 


この私に起こっている逆境にみえる現実は

今こそ自分の身体を大切にしなさい。

本気で生活習慣を見直せ!

という意味 かな?   って。。。



病院食のバランスの取れた食事

規則正しい生活!

リハビリ運動

ゆーっくりリラックスして本を読む時間もある



忙しくて忙しくて、自分のことなど、構っていられなかった時に比べて

なんだか逆に

すこぶる健康的になっていく。。



何より

劇的に若返った!からです。




それまでの私の生活は、毎日毎日、朝、出勤してから夜中まで働きずめでした。

日本、米国、欧州で同時に国際電話会議をすれば、

時差の関係上

日本は

夜から始まり

夜中まで会議が続く。



朝から働いて

終電ギリギリまで働く生活


週に4日これをやると毎日が繋がって

仕事しかない日々が延々と続いていくのでした。。



気力と責任感だけ、で支えてきたものの

さまざまなストレスも重なって身体は限界まで達していました。。





食生活だって、18:00の夕食をとって会議が終わるまで

何も食べないから、夜中の2時にお腹がすいてしまう。。



だから、帰宅後、

お風呂に入って、一息つけば、気がゆるんで

夜中に飲酒と食事。。。。



ほんとうに、不健康極まりない生活だった

それでも、まだまだ続ける気力満々だったんだなぁ私。。」と気がついたのです。



なんと、骨折して、入院してもしばらくは、消灯された病室内で仕事 仕事 仕事をやっていました。


心の中は、ギリギリの状態で、

「こんな、入院だなんてしていたら、休んでいたら仕事が奪われてしまうんじゃないか。。」

「ライバルにも負けてしまう。。」

「なんて、絶望的なんだぁー、うわーっ!!」



ものすごーく不幸なことが起きてしまったと、落ちこんでいたのです。





けれども、実は!

見かけは絶望的だったとしても

全ての出来事は、その人にとってベストなタイミングで起きる



全ての出来ごとは、あなたに、何かを伝えるために、起きるのだと、知りました、

もしくは、教えるために起きるんだ。



私は自分自身の健康に気がついただけでなく

高齢者が整形外科に入院するとどんな生活を強いられるのか

現状を目の当たりにしました。



その時の実体験をこちら↓にまとめました。


2040年、高齢者世帯の40%は独り暮らし。高齢者の生活、高齢者が入院したらどうなるか?現実からの、対策!



高齢者の入院の現実は、本当に、恐ろしかった。。

これをきっかけに、真剣かつ改めて、予防医学の大切さを伝えることの意義を、考えるようになりました。


そして日本の40代、50代の皆様に伝えていかなければ、ならないと実感しました。

それこそが、大学院で修士課程まで学んだ私の、これからの第二の人生だということも認識しました。





もし、嫌なことが起きたら、落ち込んでしまう前に考えてみましょう



「この目の前の出来事は、いったい自分に、何を伝えたいんだろう。。。」と

自分に対して、どんなメッセージが隠されているのか、第三者的立場で、物事を分析してみるのです。



答えは、どんな時も

自分は、愛されているのだと気がつく部分が必ずあるはずです。


一見、絶望的に見えるようなことが、実は、その回り道をすることで、

次のチャンスに結びつく何かを教えてくれていないか?



それに、気付けたならば、あなたのこれからの未来は、

アラフィフ からの第二の人生は、好転していくしかない!



どんなことにも裏と表があります。



悪いことが起こるのは

幸せの価値を正しく知るため。



全ての出来事は

自分の思考次第、意味付け次第で、良くも悪くもなるのです。



何もかもが上手くいかない時 そこから抜け出す方法


経済的自由 精神的自由 時間的自由はどれも 全て手に入る!





今、世間で活躍している人たち


お笑い芸人だって

セレブと言われる人々だって

億単位を稼ぐ、You tuber だって

みんな、ただの人、変わらぬ人間です。



成し遂げようという情熱が

失敗を、成功に変える風になる、それだけです。



どこで、どんなブレイクするか、わかりません。

誰にだってチャンスはあるのです。



先ずは、

忙しい現実をクリアにすることから、始めてみましょう。



例えば。。

もし、今、

糖尿病を患っているとか

家族に腎臓病などの制限食を、必要とする方がいらして



日々の家事だけでなく

自分の負担が大きいと感じているのなら



管理栄養士や医療チームが監修した

お手軽価格の宅配弁当を

利用してしまうのも、一つです。


全て、自分でやろうとしなくて、いいんです


誰かに任せちゃって、いいんです!


アラフィフ チアリーダーのこちらの記事も参考にして下さいね。


>>【比較】宅配弁当!管理栄養士や医療チーム等が監修 厳選6社



愛する人のために

100%頑張ってあげたいけれど

自分が犠牲になるような奉仕では

決して、皆、幸せにはなれないのです。

自分がギリギリで生きているのに

誰かに、何かを分けてあげるなんて

できないのです。

こちらに詳しくまとめてあります。

>>親より彼より子供よりも 自分を優先する

├ 成功マインドカテゴリの最新記事