経済、ビジネス

事業継承補助金、m&a マッチング個人、中小企業や個人事業主を応援!

握手経済、ビジネス
  1. 事業継承補助金、m&a マッチング個人、中小企業や個人事業主を応援する企画
    1. 事業継承 Business successionとは、
      1. 事業継承したい方 事業継承個人や中小企業で安心して事業継承の情報やマッチングサービスを得たい方
  2. 事業継承の種類
    1. M&Aとは、
  3. 後継者がいなくても事業継承可能!m&a よくある質問(初心者)
      1. 事業継承m&a とは
    1. 事業継承マッチング m&aの際、心配となる点、問題がある点
  4. 事業承継 税制 個人事業主 法人
  5. 事業継承引き継ぎ 補助金 事業継承 募集
    1. 1 <中小企業庁>事業継承財務サポート
  6. 個人事業主死亡 事業継承
  7. 事業継承マッチング 個人 事業承継って、どう進めたらいいんだろう?
    1. 「事業承継」は引き継ぐ先や、企業のおかれた状況ごとに必要なステップが違ってきます。
    2. 親族内承継、従業員承継のやり方 (例)事業継承株式贈与など
    3. 事業継承m&a のやり方 (例)
      1. . 企業価値評価・マッチング
      2. 交渉(基本合意・デューディリジェンス等)
  8. 事業継承マッチング m&aの際、心配となる点、事業継承問題点
  9. 株式会社リクルートの事業承継総合センター
    1. リクルートの事業承継総合センターなら、
      1. 最短3ヶ月でM&A成立
      2. 買手リスト17,000件以上
      3. 平均36社の買手リスト提示
    2. 通常のM&A仲介はどんな感じでしょう?
  10. 事業継承事例 事業継承 成功事例
  11. サービスの流れ
      1. リクルート事業承継総合センターの特徴は円滑に進むような様々な工夫がなされていることです。
  12. 事業継承ファンド 事業継承 融資
  13. 事業継承 銀行
  14. 事業継承 無料相談公的機関
  15. 事業継承、事業承継 違い

事業継承補助金、m&a マッチング個人、中小企業や個人事業主を応援する企画

事業
事業

事業継承 Business successionとは、

事業継承とは、企業経営者が立ち上げた事業を後継者に引き継ぐこと。

現代は、地域の不動産業や飲食店、美容業の事業継承だけでなく、個人が書いたブログの売買も頻繁に行われています。

中小企業経営者の高齢化は、深刻な問題です。

なぜなら、廃業によって、雇用や技術を喪失してしまうから。

世代交代等を契機とした成長をするためには、事業承継がますます重要となっています。

2022年3月6日付けの日経新聞

新潟の酒に新たな風 後継者は非同族、廃業防ぎ技術残す

多くの中小企業で後継者難が深刻な問題ですが

北信越5県の2021年の後継者不在率は、

  • 石川県と富山県は11年と比較して悪化
  • 改善したのは新潟、福井、長野県、

新潟県は日本酒業界を中心に、非同族への継承が広がり4年連続、改善しているようです。

廃業してしまうよりも、事業継承で酒蔵を第三者に譲渡して、会社を売って利益を得るという方法に解決策が見出されているようです。

10年前に比べて

後継ぎのいない企業は21年に61.5%と4.4ポイント減少(帝国データバンクの調査)

自治体や大学などで、様々な支援策が行れています。

せっかく立ち上げた素晴らしい事業、歴史が途切れてしまわぬような様々な対策はどんなものがあるのでしょうか?

事業継承ポイントを

質問者
質問者

WEB関連です。個人事業主として成功した実績を引き継いでくれる人がいたらいいな。次の目標達成に必要な資金が手に入るから。

事業継承 マッチング 個人だからこそ、安心かつスムーズに進めたい。

G夫さん
G夫さん

代々、不動産業を営んできたが従業員と会社の将来を考えた

跡継ぎがいない。。。

事業承継には、どんな補助金や制度があるのか?

事業継承覚書は何を記載するのか?

美容室の事業継承を検討しています。

m&a って、専門的な知識が必要で、ついていけない。。どこに相談すればいいの?

中小企業庁のHPにある【資料】 中小企業白書(2021)より(株)東京商工リサーチ「企業情報ファイル「2020年」によると、経営者年齢のピークは60代から70代 後継者不足により、黒字経営にもかかわらず、6割が廃業しているといいます。

事業継承したい方 事業継承個人や中小企業で安心して事業継承の情報やマッチングサービスを得たい方

特に!事業継承補助金、

事業継承m&a

事業継承 マッチング個人

事業継承文書はどんなものが必要かか

事業継承をお考えの中小企業や個人事業主を応援する企画が中心です。

事業継承の種類

親族内承継 事業継承を息子や娘、兄弟など家族間で行う場合 take over the family business

メリット準備期間が確保できる。相続などによって財産や株式の移転ができる
デメリット経営者の子であっても、後継者になりたくないという場合がある

従業員承継

メリット能力を十分見極めて、任せることができる。
デメリット経営方針が必ずしも同じであるとは限らない。

M&A 社外(第三者)への引き継ぎ Succession outside relatives

メリット現在の経営者は、会社売却の利益を得ることができる。親族や社内に適任者がいなくても、広く候補者を求められる
デメリットM&Aには、高度な知識が重要となる。

M&Aとは、

M&A(エムアンドエー)とは

Mergers合併)and Acquisitions買収)の略

企業の合併買収のことで、2つ以上の会社が一つにある、あるいは、会社が他の会社を買ったりすることす。

後継者がいなくても事業継承可能!m&a よくある質問(初心者)

事業継承m&a とは

社外の企業や創業希望者へ、株式の譲渡や事業譲渡により承継することになります。

G夫さん
G夫さん

事業継承m&a 

雇用維持は可能なの??

taurus7
taurus7

中小企業庁のデータ*によると、8割以上のケースで、M&A後に従業員の雇用が完全に維持されているとのこと

その理由は、譲受け側にとって、引き継いだ事業を維持・発展させるためには、事業をよく知っている従業員に活躍してもらうことが欠かせないからです。

【資料】(株)東京商工リサーチ「中小企業のM&Aに関するアンケート調査」
(注)1.M&Aの実態について、「2015年以降にM&Aを実施したことがある」と回答した者に対する質問。

K美さん
K美さん

零細企業のような小さな規模の中小企業でも、M&Aなんて、できるのかしら?

事業継承、後継者の募集はどうやったらいいの?

taurus7
taurus7

M&Aに取り組む中小企業は右肩上がりで増加!

年間3~4千件程度の成約があると推計されます。

公的機関のサポートや民間支援機関のサービスも充実しています

さらには! 経済産業省の【資料】経済産業省「企業活動基本調査」によると 

M&A実施企業は労働生産性が高いとのデータがあります。

M&A実施企業は労働生産性が高い

【資料】経済産業省「企業活動基本調査」再編加工

事業継承マッチング m&aの際、心配となる点、問題がある点

taurus7
taurus7

それでは、事業継承マッチング m&aを 実際に行うときに 心配となる点、問題がある点は、どんなことがあるのでしょうか?

後から、詳しく、説明していきますね。

その前に、どんな事業継承の補助金はどんなものがあるか、見ていきましょう。

例えば、農業の事業継承補助金はどんなものがあるのか。

事業承継 税制 個人事業主 法人

個人版事業承継税制 親族内 従業員 
個人事業主の特定事業用資産の承継に伴う贈与税・相続税の負担を実質ゼロとする特例措置。2024年3月までに個人事業承継計画を提出し、2028年までに事業承継を実施する必要があります。

法人版事業承継税制(特例措置)の前提となる認定に関する資料

(リンクをクリックすると資料へ)

マニュアル等、申請手続関係書類、

一般措置の認定申請

  • 先代経営者から後継者への贈与
  • (第一種経営承継贈与)
  • 先代経営者以外の株主から後継者への贈与
  • (第二種経営承継贈与)

災害等により被害を受けた中小企業者が都道府県知事の確認(規則第13条の2第1項の確認)

事業継承の消費税、贈与税など経営承継贈与者の相続が開始した場合の確認(相続税の納税猶予への切替)

などが、確認できます。

法人版事業承継税制(一般措置)の前提となる認定はこちら

法人版事業承継税制(特例措置) 親族内 従業員
非上場の株式等の承継に伴う贈与税・相続税の負担を実質ゼロとする特例措置

2023年3月までに特例事業承継計画を提出し、2027年までに事業承継を実施する必要があります。
申請マニュアル申請手続関係書類

法人版事業承継税制(一般措置) 親族内 従業員
非上場の株式等の承継に伴う贈与税・相続税の負担軽減措置です。

経営資源集約化税制 M&A
設備投資減税、雇用確保を促す税制、準備金の積立の3つの措置を活用できます。

登録免許税・不動産取得税の特例 M&A
M&A時の不動産の権利移転にかかる登録免許税・不動産取得税を軽減するものです。

事業継承引き継ぎ 補助金 事業継承 募集

money
money

1 <中小企業庁>事業継承財務サポート

事業承継支援助成金

概要

【経営革新】 

補助率:1/2以内 補助上限:250~500万円以内(上乗せ額:200万円以内)

事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機とした経営革新等(事業再構築、設備投資、販路開拓等)への挑戦に要する費用を補助します。


(補助対象経費:設備投資費用、人件費、店舗・事務所の改築工事費用 等)

【専門家活用】 

補助率:1/2以内 補助上限:250万円以内(上乗せ額:200万円以内)

M&Aによる経営資源の引継ぎを支援するため、M&Aに係る専門家等の活用費用を補助します。


(補助対象経費:M&A支援業者に支払う手数料、デューデリジェンスにかかる専門家費用 等)

支援対象者

経営革新

事業承継、M&A(経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機として、経営革新等に挑戦する中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む。)

令和3年の公募は期間終了してしまいましたが、今後も要チェックです。

事業承継支援助成金 ウエブサイト

事業承継・引継ぎ補助金(令和3年度)
事業承継・引継ぎ補助金は、事業再編、事業統合を含む事業承継を契機として経営革新等を行う中小企業・小規模事業者に対して、その取組に要する経費の一部を補助するとともに、事業再編、事業統合に伴う経営資源の引継ぎに要する経費の一部を補助する事業を行うことにより、事業承継、事業再編・事業統合を促進し、我が国経済の活性化を図ること...

2 <公益財団法人 東京都中小企業振興公社>

事業承継支援助成金

【Aタイプ(後継者未定)】
第三者への事業譲渡(M&A等)に向けた取組

【Bタイプ(後継者決定)】
後継者への事業承継(譲渡)に向けた取組

【Cタイプ(企業継続支援)】
企業継続支援を受けて実施する事業承継・経営・改善などの取組

【Dタイプ(譲受支援)】
取引先の事業又は株式の譲受に向けた取組

助成対象経費事業承継、経営改善に係る委託費
助成限度額200万円(申請下限額20万円)

ウエブサイト

令和3年度 第2回事業承継支援助成金 | 事業 | 東京都中小企業振興公社

個人事業主死亡 事業継承

meeting
meeting

歴史ある地元の飲食業、または、不動産業を経営なさっている方がいなくなってしまい、従業員と会社の将来を考えて、事業継承を考える方

官公庁から仕事を受注するような建設業を営んできたが、社内にいる有資格者の今後を鑑み事業継承を考えたり、

事業継承をお考えの美容室経営の方、居酒屋経営の方、薬局

そして事業継承をクリニックや、動物病院の先生、医療法人の事業継承で病院継続のため、M&Aを考慮されているお話も伺います。

酪農やキャンプ場の事業継承まで、

事業継承マッチングのサービスを利用すれば、全く知識のない方でも、あらゆる面からのサポートが得られます。

事業継承は兄弟で行なう場合、スムーズに円滑に行いたい。

事業継承の税制は持株会社、有限会社など、法人の措置と一般では異なりますし、事業継承の営業権の譲渡などやはり、専門家を交えて一度相談してみることをお勧めします。

事業継承マッチング 個人 事業承継って、どう進めたらいいんだろう?

事業
事業

「事業承継」は引き継ぐ先や、企業のおかれた状況ごとに必要なステップが違ってきます。

G夫さん
G夫さん

誰に注がせたらいいんだろう???

関係者には、どのように説明したらいいんだろう??


事業継承のために、どのくらいの費用が発生するのか、見当もつかない ???

親族内承継、従業員承継のやり方 (例)事業継承株式贈与など

  • 経営状況の確認や承継に向けた課題の把握を行ったら、
  • 関係者の理解

親族や従業員、取引先等に後継者や承継の時期を説明をすることは重要ですね。

そして

  • 後継者を育成していく必要があります。
  • 株式・事業用資産の買取り/相続・贈与など円滑に引き継ぎしていく必要があります。

事業継承m&a のやり方 (例)

経営状況の確認や承継に向けた課題の把握

. 企業価値評価・マッチング

  • マッチングの相手企業探し
  • 創業希望者による経営資源引継ぎ
  • 相手企業を探してくれる仲介会社やフィナンシャルアドバイザーに相談する必要が出てきます

交渉(基本合意・デューディリジェンス等)

  • 契約書類の作成や譲渡価格の調整

株式・事業用資産の買取り/相続・贈与青行う際も、資料作成が必要となってきます。

こんなとき、株式会社リクルートの事業承継総合センターを利用すると、M&Aのプロがアドバイスをしてくれて、買手リスト17,000件から、最適なお相手を探すことも可能になります。

しかも着手金なし。買い手候補企業を、売主様に紹介して初めてサービスの価値を提供すると考えているためまでは、実際に面談するまでは基本的に費用をいただかないシステムになっています。

事業継承マッチング m&aの際、心配となる点、事業継承問題点

事業
事業

事業継承マッチング m&a

  1. M&Aには、高度なM&A知識や過去の経験が重要であるが、情報を取捨選択できない。
  2. M&A経験のない売主が不利な状況に置かれることもある

「着手金を支払ったのに、買手を紹介されない」

「強引にM&Aをさせられた」

3. 会社規模やエリア、業種は異なるため、ミスマッチが起こる。依頼するM&A仲介会社を間違え、仲介契約後にトラブルが起こった事例あり

ミスマッチを防ぎM&Aを成功させるには、売りたい人に合ったM&A仲介会社を選ぶことが大切です。

事業継承m&a経営状況の確認や承継に向けた課題の把握

株式会社リクルートの事業承継総合センター

house
house

リクルートの事業承継総合センターなら、

  1. プロのM&Aの担当者が、知識と経験からアドバイスをしてくれます。

  

最短3ヶ月でM&A成立

比較により最適なマッチングが可能なため、最短82日で成約した事例もあります。

2. M&Aの品質基準を満たすM&A仲介会社と連携し、売主様に寄り添い、安心して事業承継を進められるサポート

買手リスト17,000件以上

1万件を超える買手リストから、最適なお相手を探すことができます。

ミスマッチを防ぎM&Aを成功させるには、売主様に合ったM&A仲介会社を選ぶことが大切です。事業承継総合センターでは、連携M&A仲介会社の買手企業リストをもとに、客観的に売主様に適したM&A仲介会社を選定可能。売主様はご要望にあったM&A仲介会社、買手企業を比較検討することができます。

平均36社の買手リスト提示

買収ニーズがある買手のリストをご提示いたします。過去には、300社以上のリストをご提示したこともあります。

通常のM&A仲介はどんな感じでしょう?

リクルートの事業承継総合センターなら、

①着手金なし、成果報酬

  なぜ着手金なし

 買い手候補企業を、売主様に紹介して初めてサービスの価値を提供する、と考えているため、

 買い手候補企業との面談が発生するまでは、基本的に費用をいただかないシステム


② 状況開示が可能

  事業継承を進める上で、万が一、不審な点が見つかったら、事業継承センターが間に入り、状況開示が可能です。これにより、安心して、進めていただけます。

③  利益相反回避措置

  売り手は高く売りたい、買い手は安く買収したいため、利益相反が発生しますが、事業継承センターが回避措置の設定を仲介業者に徹底します。

M&A仲介会社の比較検討が可能
④リクルートがM&A会社の品質管理も行う
⑤買手リストも4,000件以上保有

事業
事業

事業承継総合センターでは、経験豊富なM&A仲介会社様のみと提携を実施
また、提携M&A仲介会社様には基本的に以下の条件に同意いただいております。

サービスの流れ

事業承継には時間がかかり、また、企業価値評価(バリュエーション)が高いタイミングですることが重要です。

リクルート事業承継総合センターの特徴は円滑に進むような様々な工夫がなされていることです。

  • 1.7万社以上の中から買手企業を比較検討可能
  • M&A品質の担保
  • 着手金なし成果報酬

事業継承ファンド 事業継承 融資

ファンドから投資を受けることは有効な資金調達手段の一つです。

中小機構では、ファンドから投資を希望される中小企業者の方々に、ファンドに関する情報提供や投資交渉に向けた経営計画・資金計画の作成などをサポートしています。

ファンドから投資を受けたい方は、こちら

事業継承 銀行

三井住友銀行 事業継承サポートはこちら

みずほ銀行 事業継承・財務コンサルティングはこちら

日本政策金融公庫等の融資、信用保証等 親族内 従業員 M&A
株式の買い取りや相続税の支払いなど承継時に必要となる各種の資金に対して融資や信用保証を受けることができます。

事業継承 無料相談公的機関

事業継承引き継ぎ支援センター

国が設置する公的窓口です。事業継承 北海道の酪農の方や、千葉 名古屋、新潟、宮城、三重県など全国カバー

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
中小機構は、中小企業政策の実施機関として、成長ステージや経営課題に応じた支援メニューで中小企業の成長をサポートします。

事業継承、事業承継 違い

事業継承は、先代が得た経済的な価値や資格などを受け継ぐ、

事業承継は、理念やビジョンといった思想を受け継ぐ

という違いがあります。

一見、事業継承の方が正しいように思えますが、実際には法律用語では、事業承継税制など、承継が使用されています。

どちらを使用しても問題はないようです。




PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました