離婚した女性の年金額って、少ないの? 離婚時 専業主婦だった場合

離婚した女性の年金額って、少ないの? 離婚時 専業主婦だった場合

離婚した女性の年金額って、少ないの? 離婚時 専業主婦だった場合



女性が離婚する心理には、さまざまな葛藤があり、大事なことを見逃しがちです。

自分には経済力がないからと、離婚を躊躇する女性たち



家庭内暴力に悩み、逃げてきたけれど、このまま、歳を取ったら、専業主婦だと、もらえる年金額が少ないのでは?


そんなお悩みに答えます。



離婚した女性が前夫の財産隠しで悩むケースも増えています。

離婚時専業主婦だったなら、まず、経済的な面で悩まれるでしょう。

  • 仕事をしたことがないか、ブランクがあるため、仕事を見つけにくい
  • 小さい子どもがいれば、なおのこと、仕事を見つけにくい
  • 年金の額が少なくなる


離婚時女性がしなければならない手続きは多いです。



姓名の変更に伴って

銀行口座

免許証

年金。。



子どもをもつ夫婦が離婚する時

子どもの親権をどちらがもつか、コレが最も重要になってきます



引っ越し費用

別居後、しばらくの間の生活費



弁護士費用等の離婚に必要な費用を算出しなければ、なりません



離婚のタイミングで請求できるお金

財産分与と慰謝料です。

しっかり、旦那さんの給与を把握しておきましょう



目の前のお金や、子供の親権、離婚時の手続きに体力を消耗してしまうと、

忘れてしまう大事なことがあります。



離婚した女性が、高齢者になったとき、困らないよう!



経済的に困るケースを救うため

専業主婦だった期間を

第3号としてもらえる国民年金に加えて

(会社員や公務員等の配偶者で年収130万円未満の方

第3号被保険者と呼ばれる方々 )は、

その時、働いていた人がもらえる額を分割してもらうことが可能です。



つまり!

婚姻時に、夫がその期間加入していた厚生年金を

分割していただける制度があります。



比較的、新しい制度なので、あなたが離婚した時期が該当するか、要チェック! 



詳しく説明していきます。

こちら💁‍♀️も、ぜひ参考にしてください。👇

離婚もシングルマザーも怖くない





年金分割制度







年金って

なんだか、複雑な計算で

考えるのも嫌になりますし



離婚時は

そうとう体力消耗してますから



面倒に感じるかもしれませんが





重大な注意点は

この制度は、

離婚が成立して分割することに合意があっても





離婚成立後2年以内に年金事務所に申請しないともらえなくなります!



>>東京都 年金事務所 


☝️ 離婚が成立したら、予約して相談しましょう。これがベスト!

種類は二つ!

  1. 離婚分割 または、
  2. 三号分割 

があります。



①は

離婚する夫婦が

合意又は裁判手続で

保険料納付記録の

按分割合(最大2分の1)を決めたら



年金事務所に請求の手続きをします。



年金分割のための情報提供請求に必要な書類

①年金手帳,国民年金手帳または基礎年金番号通知書

②戸籍謄本



すると!

婚姻期間に、標準報酬額の多かった方の当事者

保険料納付記録を、少なかった方の当事者に

分割することができる制度 です!







2. 3号分割は

平成20年4月1日以降の婚姻中に

第3号被保険者期間がある場合に、利用できる制度です。



合意や裁判手続は、必要無し!



第2号被保険者の

保険料納付記録の2分の1が

第3号被保険者であった当事者に分割される制度



離婚成立後、2年以内に年金事務所に申し出ないと、なりません。

もし、それを逃したら、違う形でもらえるよう、本人(元の夫)に交渉するしかありません。

離婚調停の人も教えてくれないです。

弁護士さんも、そこまで言ってくれないです。

誰かが教えてくれないと、なかなか、気がつかないです。



スルーしてしまいがちな、でも!重要な制度



正しく、賢く

制度を利用して

輝いて生きてまいりましょう!



【必読】40代からの医療保険の見直し 最重要ポイント2点!



【40歳からの医療費】毎月の医療費が、何百万円で払いきれない!?



50歳 独身女性の断捨離





経済、ビジネスカテゴリの最新記事